個性心理學​

『個性心理學』は、1997年4月に個性心理學研究所 所長 弦本將裕が、世界で初めて人間の個性を12匹の動物キャラクターに当てはめ、更に60分類キャラクターに細分化させることで、誰にでもわかるイメージ心理学として体系化し、世に発表した学問です。


東洋最古の占学である「四柱推命」、及び密教の経典のひとつである人間関係の秘法「宿曜経」に基づき、それらに社会心理学的解釈を加えることにより、確率を上げることに成功しました。


人種や国籍が違っても生年月日がわかれば、動物キャラクターに置き換えることで、その人の個性もわかります。
その人の個性にあったコミュニケーションをとることで、円滑な人間関係を形成することができます。つまり個性心理學はその人の取扱説明書となるわけです。

個性心理學を学び、そしてそれを活用し、円滑な人間関係を築いてみてはいかがでしょう。

『個性心理學』講座のご案内

恋愛、家族、子育て、ビジネス、職場など、様々な人間関係に生かせる『個性心理學』を学んでみませんか?

企業様、子育てママのグループ様や、サロン様でのイベント等、あらゆる場面で役立つ幅広い講座を開催します。
お気軽にお問合せ下さい。